イタチを退治しよう~害獣による被害が発生したらすぐに対応~

退治の方法

女性作業員

動きが素早く、行動範囲が広いイタチだからこそ、あらゆる場所で騒音を発生させてしまうこともあります。この騒音が発生するのもイタチの活動する時間帯である、深夜や明け方であることが多いことから近隣住民とのトラブルになることもあります。このため、騒音が続くようであれば業者にイタチがいないか確かめてもらいましょう。肉類などを食べるイタチだからこそ、家畜を捕食してしまう可能性があります。このため、家畜などを飼っているのであればイタチ対策を行っておくことが大切です。イタチを退治する方法は多数ありますが、業者がよく活用する方法の一つが忌避剤です。忌避剤をイタチの住み着いてる部分に塗布すること、そこからイタチを追い出すことができます。忌避剤にはイタチが嫌がる匂いを含んでいるため、そのような退治効果を得ることができるのです。市販の忌避剤を使うこともありますが、木酸などが使われることもあります。この他にイタチを退治する方法として、罠での捕獲があります。ただ、罠で捕獲するためには許可を取る必要があります。まず、罠を設置してもいいか敷地の管理者に確認をし、許可が降りたあと罠を設置することが可能です。ただ、いつでも罠を設置できるわけではありません。狩猟期間といわれる期間が設けられており、その期間であるなら罠を設置できるのです。ただ、そのような時以外にイタチを罠で捕獲するためには、各自治体に問い合わせて退治の許可をもらう必要があるため気をつけておくといいでしょう。